Close

苦手を克服できるものを選択する

 世の中のセミナーに目を向けてみると、実に様々なものが催されています。有料のものが多いですが、中には無料のものもあります。
 せっかくなので仕事に活かせるようなセミナーを受けたいところですが、全て受けるのは無理な話でしょう。

 優先順位としては、自分が苦手な分野を克服できるようなものを最優先しましょう。より優秀な社会人になるためには、欠点を少なくすることが大切だからです。
 仕事を選り好みするのはチャンスを逃すことに繋がりますし、得意不得意に関わらず目の前の仕事を遂行しなければならない時もあります。
 例えば、コミュニケーションが苦手で工場に就職した場合でも、立場が上になるにつれ、取引先と打ち合わせをしたり営業部に異動になる可能性があります。そんな時に、コミュニケーションが苦手なので何もできないという態度をとると、周囲から信頼されなくなります。
 苦手と向き合うのは精神的にも辛いですが、克服しようとする気持ちがなければいつまで経っても苦手なままでしょう。

 次に、得意分野を更に伸ばすためにセミナーを活用するという考えもあります。欠点のない社会人も魅力的ですが、これだけは誰にも負けないというスキルや知識があるという社会人も重宝されます。
 何もかもが中途半端な社会人は知識が豊富な人間によって論破されてしまうので、立場的に弱くなってしまいます。これだけは誰にも負けないというスキルや知識を身に付けると、自信も付いてくるので毎日堂々と過ごせるでしょう。