Close

仕事に活かせるセミナーとは

 セミナーに参加するなら、仕事に活かせるものを選ぶことが大切です。
 しかし、将来役に立ちそうだと漠然とした理由で、様々なセミナーに闇雲に参加する人がいます。それも資格取得を目的としたり、苦手なパソコンの修得のためといったものが選ばれる傾向があります。
 
 しかし、資格を取得しても必要がなければ意味がなく、パソコンなどは実務の中で必要なことを覚えれば済むことです。それよりも、現在必要なことは何かを見定めてから選ぶ必要があります。

 例えば、最も基本的なスキルであるコミュニケーション能力に関するものがあります。これはどんな職業に就いていても必須のもので、営業職などであれば積極的に学ぶべきものです。
 他にも基本的に仕事が遅い、段取りが悪いといった悩みを抱えているのであれば、コンセプチュアルスキルと呼ばれるものを高めるセミナーが役に立ちます。これは物事の本質を捉える能力や洞察力、創造力に課題解決能力などといったスキルを高めるものです。仕事に対する根本的な捉え方を鍛えるという点で役に立ちます。
 部下ができた時には指導力を高めるものを、販売業務に携わるならマーケティング力を高めるものがあります。

 このように直接仕事に活かせるセミナーを選び基礎的な能力を高めることで、効率良く成果を出せるようになります。
 空いた時間で新たな業務に取り組むことができ、その結果仕事の幅が広がります。その結果、新しいキャリアへつながる可能性も生まれるでしょう。